top›テレフォンオペレータのお仕事

テレフォンオペレータのお仕事

<広告>

<広告>

フルキャストのテレフォンオペレーターの仕事は、コールセンターで電話の受付や案内をする仕事です。 テレフォンオペレーターには、インバウンドとアウトバウンドという2種類の業務に分かれています。

インバウンドは、商品の予約や注文を受け付け、問い合わせなどの対応の電話を受けることで、受信業務のことです。 アウトバウンドは、商品の満足度調査、商品案内などの電話をかける発信業務です。

どちらも時給の高い仕事で、電話対応のスキルやOAのスキルなどを磨くことができるので、他の仕事でも役立てられます。 インバウンドは、商品の細かい情報を理解しておかなくてはならず、予約や注文に対応することはもちろん、お客様からの問い合わせに答えられなければなりません。 話し方ひとつで、お客様の感情も急変してしまうので、話し方には十分な注意が必要です。

アウトバウンドで大変なのは商品の案内です。 電話先の人は、知らない人から電話がかかって来ていることに対し、不信感から入ってくるので、丁寧な話し方を心掛けなければなりません。 特に商品案内は、話し方ひとつで成果が左右します。 言葉使いはもちろんのこと、話し声のトーンにも気を付ける必要があります、

テレフォンオペレーターを何度か経験すると、電話先の人の話し方で話しを聞いてくれる人か聞いてくれない人かを聞き分けることが出来るようになります。 相手の話し方に対応出来るコツを掴めばそんなに難しくない仕事です。

<広告>

<広告>